代表挨拶

 私は大学院を卒業後、建設会社に入社をし、現場監督として、建物が建つ現場の最前線で働きました。

 その中で、協力して一つのモノを作ることの楽しさを知ると同時に、システム化されていない不確定要素に踊らされる現場、CSRの観点から技術の使用を制限され、最大の力を発揮できない社員、士気が下がって弱体化していく組織なども見てきました。

 システムをしっかり組むことができれば、現場の作業の効率化を推し進めることは可能です。

 モノを作る人の労力を、会社のマニュアルを守ることに費やしては、最高のパフォーマンスを引き出すことは出来ません。

 そう考えていた私は、建設会社に3年務めた後、自らシステムを作り、世に提供し、世の中をより良くするために、メモ・ストーム株式会社を設立しました。現在はスタートアップ企業のシステム開発の支援を主に行っていますが、自社独自のアプリも制作し、リリースしています。

 自分の経験を活かし、自社にしか出来ないことを成し遂げるため、日々誠心誠意努力してまいりますので、皆様のご理解とご支援のほど、よろしくお願いします。

メモ・ストーム株式会社 代表取締役 真鍋義貴
2010年 京都大学工学部建築学科卒業
2012年 京都大学工学研究科建築学専攻終了
同年  建設会社に入社
2015年 建設会社退社
同年  現メモ・ストーム株式会社設立